toggle
2020-02-10

受注会ありがとうございました

ヒナタノオトさんでの受注会が終了いたしました。

年の瀬から年明けの追い込み、
そして日々高まる緊張
重ねる毎に体が慣れて体力的には
それ程負荷では無くなってきておりますが
気持ちはそれとは真逆で
緊張感は会を重ねる程に大きくなっております。
ただ、新しいものを作る意欲につきましては
マイペース且つ枯渇を感じることがありません。
今回の受注会での新作は
ドイツシュリンクというクロム鞣しの
カーフレザーを使用したきちんとした
面持ちのバッグを多く制作しました。
既存のバッグもこの革で制作することで
雰囲気が変わるので
参考までに新しいサンプルもご用意しました。
何時もに思うことですが
受注会の直前まで、もっと出来たのでは。。
と思うのです。でもやはりこれが
今の精一杯。
なので、会期が始まったら
笑顔でお客様をお迎えすることだけ考えようと。
そして、会期を終えた今は
これから数ヶ月向き合うご注文票を
大切に、大切に眺めております。
コツコツという言葉が好きです。
それしか出来ずもどかしい。
そんな時期も経験しましたが
歳を重ねたせいでしょうか。。
今は続ける事ができるのも
特技と自分を励ましながら
毎日手を動かしております。
作れることは何より幸せ
作り始めてからずっと想い続けています。
『革の受注会』
ご来店頂きましたお客様
お気にかけて下さりました皆様
そして、店頭のみならずオウンドメディア
でも細やかに作品をご紹介下さりました
ヒナタノオトの皆様へ心よりお礼申し上げます。
Ohama 大濱由惠
関連記事