toggle
2019-02-01

「春の受注会」ありがとうございました!

ヒナタノオトさんでの「春の受注会」が終了致しました。

会期中ご来店頂きましたお客様

お気にかけて下さりました皆様へ

心よりお礼申し上げます。

ホッとして気持ちが緩み疲れが出るかと思いましたが

そんなことは無く、感謝の気持ちでいっぱいで

心も体も元気でおります。

こうして作品をご覧頂きお手に取ってお選び頂く

機会を作って頂けること、細やかに

ご案内、ご対応頂けるヒナタノオトさんでの

受注会で過ごす時間は大切な心の栄養となりました。

オーダーシートを一枚、一枚確認させて頂きながら

お話しさせて頂きましたこと

また、お会いすることは叶いませんでしたが

スタッフの皆様より伺いましたことを思い返しながら

これからの期間、気持ちを引き締めて

制作に励みたいと思っております。

お届けまでにお時間を頂くことを恐縮に存じますが

やはり、今回も全て一人の仕事で行う予定です。

もっとスピードアップして制作を進めたい気持ちも

ございますが、裁断から革漉き(革を薄くする作業)

縫製まで自らの手で行いたい為

今のペースで制作をさせて頂ければ有り難く存じます。

::

制作期間のことをお伝えする際はいつも心苦しく思いますが、

快くご了承のお返事を頂き「体に気をつけて」と

お声がけ頂くこともあり、嬉しくて涙が出そうになりました。

昨年と同様に、受注会が終わると同時に

1月が終わり、今日から2月。本当に早いです。。

 

ご来店頂きましたお客様へはお伝え致しましたが

バッグの受注は今年は今回のみとなります。

春の頃と秋の頃にまたお目にかかれる機会があり

それを楽しみに工房に篭もります。

何か大きな目標がある方が良いのかなと考えることもありますが

その時々作る事への気持ちと技術が

停滞することなく、少しづつでも前に進むことができれば

何よりの幸せ。私の作り手としての日々は

有り難くもとても充実しております。

そのことに心より感謝しつつ、お届けする

バッグと小物に今の精一杯を詰め込む所存でおりますので

お手元にお届けまで今暫くお待ち下さいませ。

「2019年-春の受注会」ありがとうございました。

関連記事